トンボリ日記

1月17日 まちなかメディア災害情報発信実証実験

トンボリステーション

トンボリステーションのスタッフNです!

1995年1月17日、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生した、
阪神・淡路大震災から今年で27年が経ちました。

ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る目的で、
地震の発生した翌年1996年1月17日より「防災とボランティアの日」と制定されました。

その「防災とボランティアの日」1月17日にミナミまち育てネットワーク主催で2020年より実施している、
「まちなかメディア災害情報発信実証実験」にトンボリステーションも去年に引き続き今年も携わらせていただきました。

この取り組みの主な目的は災害発生時、帰宅困難者の抑制や支援に役立てられるよう、
まちなかのデジタルサイネージを災害情報発信媒体として活用しようというものです。

◆トンボリステーション
災害情報発信

◆EDION VISIONなんば
災害情報発信

◆心斎橋OPAビジョン
災害情報発信

◆なんばパノラマビジョン
災害情報発信

◆近鉄なんばアーバンビジョン
災害情報発信

※その他、京阪北浜駅・淀屋橋駅サイネージ、阪神梅田駅「駅SIGHT」、RIBIA VISIONでも放映されました。

阪神・淡路大震災から27年。
「地震大国」と呼ばれる日本ではいつ、どこで、地震が起きてもおかしくありません。
一人一人がそれを意識することで、災害時駅に人が集中し、混乱を招く等の二次災害を防ぐことができます。

今回の訓練映像でもご紹介しました、
「大阪市防災アプリ」、「OsakaSafeTravels」、「一時避難場所」を下記から是非チェックしてみてください。

★大阪市防災アプリ
https://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000345020.html

★Osaka Safe Travelsアプリ
https://www.osakasafetravels.com/

★一時避難場所
https://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000551294.html

関連記事一覧

  1. SHINee Onew

お問合せ

トンボリステーションについてのご質問・ご相談等、お気軽にお問い合わせください。

ビー・アンド・ディー東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座五丁目13番16号 ヒューリック銀座イーストビル9F

TEL: 03-6435-1100(代表)
FAX: 03-6435-1141


関西オフィス
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-1-21
四ツ橋センタービル

TEL: 06-6534-3981
FAX: 06-6534-3982


九州オフィス
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-15-5天神
明治通りビル

TEL: 092-717-2061
FAX: 092-717-2061


PAGE TOP